脇の処理には脱毛器を使おう

脇毛の処理をするのに、それまでは女性用のシェーバーを使っていました。でも使い続けると肌荒れを起こしたり、ぶつぶつになったり、さらには埋没毛ができてしまったり。やっぱりエステに通ってちゃんと脱毛した方がいいのかなぁと思っている人も多いかもしれません。しかし最近の脱毛器だと、エステの脱毛と全然変わらない脱毛効果が期待できます。むしろ自宅で脱毛したいときにいつでも手軽に脇の処理ができるので、ぜひ女性はチェックしておくべきです。ただし、脱毛器にはフラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器などの数多くの種類があります。また脱毛器によっては脇の処理には不向きなものも。当サイトでは脇の処理に使える脱毛器を選ぶポイントを紹介します。

危険な脱毛器を選択し肌にダメージを与えてしまいました

数か月前、友人から紹介してもらった1万円もしない安価な脱毛器を購入しました。名前を聞いたことのない脱毛器で、効果はどんなものなのかとても心配でした。友人曰く「自宅用だからこの位で上等だよ」しかしその後に悲劇が待っていました。皮膚に強いダメージを与えてしまい、肌が超乾燥して炎症が発生しました。元々肌は強い方なのですが、値段が値段だから仕方ない、そう諦めることにしましたが、安易な判断で脱毛器を購入するのは危険だと思っています。友人も実は私も皮膚に炎症が起きたので今は使っていないとの事で、万人に合うとは限らないと悟りました。こんな脱毛器何故私に勧めたのか真相は分かりませんが、価格だけで選んだ友人も私も脱毛器はタンスに閉まったままの状態です。脱毛器を購入する場合には、その危機の特徴を良く知ることが大切だと感じています。また、ネットの口コミ評価を良く見ることも1番大事です。

使用した後の肌の状態、使い心地、照射の光の具合など様々なことが書かれています。使った後の肌状態に着目して選ぶことで失敗も少ないと思います。今回初めて脱毛器を購入しましたが、やはり評価などを参考にしながら選べばよかったと感じています。今回失敗した脱毛器はとても危険で、肌質に大きなダメージを与えてしまいました。友人も私もその後も炎症がひどく、病院へ行く羽目になりました。病院の医師もダメージを与える機器を使わないようにと言われました。

家庭用脱毛器を使っても効かない、その効果は本物なのか

家庭用の脱毛器は脱毛サロンや美容クリニックなどで使用されている脱毛機器に比べるとパワーが弱められています。それもそのはず、家庭用の脱毛器は脱毛に関してまったくの素人でも使用できるように、より安全性が重視されているのです。あらゆる危険性を排除しているので、その分効果の効き目も弱まって感じることになるのです。 実際、自分も海底用脱毛器を使って腕や足のムダ毛処理を行ていますが、最初の数回は処理を行ってもあまり効果を感じることはできませんでした。もちろん、こうした脱毛器の効き目には個人差があることは知っているのですが、あまりにも変化を感じられなかったのでこの脱毛器は効かないのではと思い込んでいました。

ただ、使用を続けていくうちにその考えは改められました。自分の場合は使用を開始して数回目、期間にして1か月程度でムダ毛の状態に変化が出てきました。それこそ最初は、よくよく見てみればムダ毛が薄くなった気がする、量が減った気がするといった程度だったのですが、継続的に使用していくことによって見た目は大きく変化してきています。

家庭用脱毛器はパワーが弱い分効き目がないのでは、そんな意見が多いのは確かですが、だからといってすべての脱毛器がそうというわけではありません。中には本当に効き目があると評判のものもありますし、こういった家庭用の脱毛器は最低でも1か月程度は継続的に使用してみないとその効果を実感することは出来ないものなのです。